資産数億のみきまるファンドから学ぶ、個人投資家の八十%が株式投資を失う理由多くの人!

FX 資産数億のみきまるファンドから学ぶ、個人投資家の八十%が株式投資を失う理由多くの人!

個人投資家の八十%が株式投資を失う理由多くの人が「株式投資は難しい」と思っていますが、実は株式投資は簡単な投資方法だと言われています。

みきまるファンドさんのブログより引用。

​​ 腕が良くてもけっして偉大なトレーダーにはなれない人がいるのはなぜだろう。 筆者はこのことについて十二年間研究を重ねた末に、腕が良いトレーダーでもそのほとんどが 明確なゴールを設定していないから だという考えに至った。
​​

 さらに言えば、彼らのほとんどが心理的な障害を克服するためには特定のスキルが必要だし、不透明で予想のつかないマーケットにおいて勝ち続けるためには戦略がいるという考えを持っていないように見える。

みきまるの優待バリュー株日誌の2020年06月08日の記事一覧ページです。…

みきまるファンド:『腕が良くてもけっして偉大なトレーダーにはなれない人がいるのはなぜだろう。』より

 

 

は、なぜ個人投資家は株式投資を失うのでしょうか(いとも簡単に負けてしまうのでしょうか)?

今回は個人投資家が株式投資を失う理由を考察します。

「株式投資は難しくない」と言える理由!

株式投資の印象はいかがですか?株式投資を全く知らない方の中には、株式に投資し、勝つことは良いことであり、負けることは人生の終わりが終わることを意味する、と考える方もいることでしょう。同時に、株式投資から利益を得ることは非常に難しく、専門知識がなければ不可能だと思う方もいるのではないでしょうか。日本証券業協会による全国証券投資調査によると、株式投資について、「買いたくない」「興味がない」、「知識が足りない」と答える人がとても多いそうです。

実際、まだ多くの人が「株式投資=困難」という印象を持っています。しかし、よく考えればこれは当てはまりません。実は、株式投資で資産を増やすことは比較的簡単なのです。短期的な取引では、これはゼロサムゲーム(すべての参加者の利益と損失の合計がゼロ)であると言えます。

ただし、これは長期保有の場合には当てはまりません。この場合、定期的に株主配当が投資先企業の利益から得られるため、株主全員が利益を得ることができるのです。もちろん、株価が下がるにつれて、挽回不可能な損失という紛れもないリスクはあります

しかし、しばらく使う予定のないお金を使った長期の株式投資についてはどうですか?株価が下落しても株主配当があれば、配当は定期的に利用可能で、金額は任意に増加するという感じです。また、投資時間が長くなるほどリスクは小さくなり、着実に利益が伸びることが期待できます。実際、長期的には、日本、米国、英国の株価チャートは着実に上昇しています。こんなに長い時間でゆっくりと投資すれば、株で資産を増やすことは難しくありません。為替や先物などと比べると、お金を借りるリスクがないこともあり、しっかり投資先を見極めれば難易度はそこまで高くないのです。